王朝の都、京都は文化創成の地であり、また、文化熟成の地でもあります。高貴な王朝の美意識にこたえるべく、全国から匠が集まり、技を競い、造り上げられた京物。その素晴らしく品格のある様は、やがて人々の憧れの的となりました。匠の技に価値を認め、求めた王朝の人々の鑑識眼と余裕があってこそ、京都の王朝文化は繁栄していったのです。深みのある京物、そして、贅沢で品格のある憧れの世界を創成するために、京都の中心に京都本店を設立いたしました。京都にある素晴らしい伝統の技を、茶という命題で結集するとともに京都本店で、王朝の都、京都の地に茶を通じて、京物の新しい息吹を生み出していきます。皆様には、お茶との新しい出会いを見つけていただき、素敵な人生をお過ごしいただきたいと願っております。
ページの先頭へ戻る