福寿園 京都本店について
福寿園 京都本店について
About us
福寿園 京都本店について
福寿園 京都本店について
About us

ごあいさつ

王朝の都 京都
福寿園 京都本店に想う

王朝の都、京都は文化創成の地であり、また、文化熟成の地でもあります。
高貴な王朝の美意識にこたえるべく、全国から匠が集まり、技を競い、造り上げられた京物。その素晴らしく品格のある様は、やがて人々の憧れの的となりました。
匠の技に価値を認め、求めた王朝の人々の鑑識眼と余裕があってこそ、京都の王朝文化は繁栄していったのです。
深みのある京物、そして、贅沢で品格のある憧れの世界を創成するために、京都の中心に京都本店を設立いたしました。京都にある素晴らしい伝統の技を、茶という命題で結集するとともに京都本店で、王朝の都、京都の地に茶を通じて、京物の新しい息吹を生み出していきます。
皆様には、お茶との新しい出会いを見つけていただき、素敵な人生をお過ごしいただきたいと願っております。

株式会社福寿園 取締役会長

福井 正憲 | Masanori Fukui

京都本店の建築は、茶を主題に、「京の庭」「京の光」「京の技」を建物の中に取り入れました。京都の王朝文化と茶道の出会いを意図したものでございます。

福寿園について

福寿園は寛政二年(1790年)、大阪・神戸に通じる木津川の船着場として、また大和・伊賀街道の交叉地として諸物の集散地であった山城国上狛(現京都府木津川市山城町)に、福井伊右衛門により茶商として始まりました。
創業以来230余年、伝統の心の上に常に革新を加え、日本の心を支える茶づくりに専念してまいりました。
時代を超え、国境を越えて、茶で人と暮らしを豊かにしたい。変わらぬ想いで技と味わいに磨きをかけてまいります。

家訓

無声呼人

声無くして、人を呼ぶ

徳のある人のところには、呼ばなくとも人が集まるという意味で、
古くから福寿園に伝わる家訓です。

会社概要

商号

株式会社福寿園

代表者

福井 正興

本社所在地

京都府木津川市山城町上狛東作り道11

事業内容

日本茶の製造販売

創業

寛政2年(1790年)

設立

昭和24年(1949年)